エンディングノートで「愛」を叫ぶ

アクセスカウンタ

zoom RSS 親孝行・・・それぞれのかたち T

<<   作成日時 : 2006/07/03 16:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

両親へ

子供は生まれてから一年で、一生分の親孝行をするという。

笑った、座った、ハイハイした。

その一挙手一投足に親は喜び、幸せを感じる。

だから、子供は生まれてからたった一年で、一生分の親孝行をするのだという。

私は、生まれて数ヶ月で生きるか死ぬかの病気をし、

親に一生分の心配をかけた。

その後も、なにかと人より手のかかる、心配かけどおしの子供だったはずだ。

人が、一生分の親孝行をする時期に、一生分の心配をかけた私は、

一の二生分、親孝行をしなければと思う。

時間がかかると思う。だからいつまでも元気でいてください。

                         (40歳 神戸市在住)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
親孝行・・・それぞれのかたち T エンディングノートで「愛」を叫ぶ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる