エンディングノートで「愛」を叫ぶ

アクセスカウンタ

zoom RSS 何もかもがお手本でした

<<   作成日時 : 2006/10/02 10:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

おかあさんへ

あなたが逝ってもうすぐ1年が過ぎようとしています。

嫁として嫁ぎ31年、

自分の母と過ごした年月よりも長く一緒に過ごしてきました。

お義父さん亡き後、女手ひとつで4人の子供を育てた気丈なあなた・・・.

わがままでおっちょこちょいの私を、自分の娘と同じように見守ってくださり、

仕事を持つ私に代わり、二人の息子たちをこよなく愛し育ててくださいました。

いつも息子たちの一番の理解者はあなたで、

どれだけ感謝をしてもその思いは言い尽くせません。

年老いて、自分の体が思うように動かなくなって8年、

介護する家族にも気遣いや「ありがとう」の言葉を決して忘れませんでしたね。

あなたにしてもらったことを息子たちの嫁にどれだけ返していけるでしょうか。

少しでもおかあさんに近づけるよう、私なりに頑張ります。

見ていてくださいね。

                          ( 56歳 京都府在住 )


                                          

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
何もかもがお手本でした エンディングノートで「愛」を叫ぶ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる