エンディングノートで「愛」を叫ぶ

アクセスカウンタ

zoom RSS お母さんのせいじゃなかったのに・・・

<<   作成日時 : 2007/02/19 13:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

小学5年の息子からお母さんへ

お正月が近づいたとき、僕と兄ちゃんで家の掃除をしました。

兄ちゃんに比べて、僕は太っているので、

床によつんばいになってふくことができません。

兄ちゃんは僕に「こうしてふくんだ」と、

運動会のときのクラウチングスタートのように、

両手をついたまま足をけって、すうっと床をふいていきました。

僕はよつんばいになると、おなかがつかえて、足でけって前に進むことができません。

そんな僕を見て

「そんな体型にしてしまってごめんね」とお母さんは言ってくれました。

お母さんのせいじゃないのに、あやまってくれて僕はうれしかったです。

お母さんありがとう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お母さんのせいじゃなかったのに・・・ エンディングノートで「愛」を叫ぶ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる