アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「願い」のブログ記事

みんなの「願い」ブログ


幸せが確信できた瞬間

2007/03/26 16:33
おばあちゃんへ

入籍した日、

誰のどんなメッセージよりも心に残ったのは、

おばあちゃんからの

「末永くお幸せにね。」

の言葉でした。

その言葉で、昨日までの不安もふきとんじゃった。

私、ずーっと幸せでいられるなって確信したよ!

     (24歳 長野県在住)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


お前の笑顔があれば何もいらない

2007/03/09 12:02
父から娘へ

出産に立ち会い、五体満足で生まれてきたお前。

私自身に、家族を守っていくという大きな責任感が生まれた。

そして、初めて親になれた。

お前が誕生しなければ、経験できない、感じることはなかったこと。

1日、1日と確実に成長していくお前を見て、

生命のたくましさを感じたり、共に成長したいと願う。

仕事で疲れて帰っても、お前の笑顔に癒やされ、励まされる。

勉強や運動ができなくてもいい、

元気に成長してくれれば……何も言うことはない。

    (45歳 舞鶴市在住)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


あとになって気づいた「贈り物」の大きさ

2007/03/01 10:10
娘から天国の母へ

お母さん、あなたが一緒にいてくれてよかった。

なぜなら女手一つで育てあげた4人の子だけでなく、

孫や曾孫にまでも、あなたの信条であった「家族の絆」の大切さを、

あなたの行動をもって示してくれました。

90歳の誕生日を迎えた2月、

雪の舞う早朝に兄夫婦に看取られて星の国に旅立ちました。

苦労の顔も見せずに、子供達には人並み以上の教育の機会を与え、

「努力と感謝の心」「最善を尽くすことで失うものは無い」という事を

言葉よりも姿、行動で語ってくれましたね。

おかげで、「絆」の意味や大切さがみんなに強く浸透し、

今でも心に残っているのです。

このような大きな「贈り物」に今頃気がつきました。

お母さん、ありがとう。

                          (56歳 舞鶴市在住)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


いつまでも家庭円満に・・・

2007/02/15 13:50
母から娘、息子へ

お父さんにはまだまだ居てほしかったけれど、

いくら言っても仕方がないこと……

でもあなた達がそれぞれに家庭を持ち、

いつも健康で幸せにしていることで、本当に嬉しく思っています。

お父さんも遠い所から喜んで見ていることと思います。

いつまでも元気で、家庭円満、幸せにこれからもやってくれることを祈っています。

                
                          (71歳 舞鶴市在住)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トップへ | みんなの「願い」ブログ

エンディングノートで「愛」を叫ぶ 願いのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる