アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「言葉」のブログ記事

みんなの「言葉」ブログ


いつも本当に感謝してるで

2006/07/07 15:57
夫から妻へ

わがままで、何もできない僕を支えてくれて、ほんまにありがとう。

わがままを直すとか、家事を手伝うとか、かっこいいことは言われへんけれど、

これからも支えてな。

ずっと一緒に笑えたらええなー。

普段は口に出して言われへんけど、心から感謝しています。

ありがとう。                 (35歳 明石市在住)





夫から妻へ

いつも笑わせてくれてありがとう。

お前のおかげで本当に楽しい毎日が過ごせています。

仕事で疲れても、家に帰ると吹っ飛び、

この笑いがあればどんなことでも乗り越えられると確信しています。

ただ……

たまには俺のギャグにも笑ってな。

これからもよろしく。             (31歳 神戸市在住)

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Coffee Break(番外編)〜心にとどめておきたいこの一瞬〜

2006/06/11 13:43
昨日、学校から帰った我が息子が、コンタクト
(使い捨て2wk)がはずれない、
痛いと、目を押さえたまま、じっとしていました。

(時計を見て、「もうすぐ塾に行く時間、今日はテストがあるのに・・・」と思う私)

乾燥しすぎてはずれないだけだろうと安易に考え、
目薬をさして、コンタクトはずしてメガネで行きなさいと。
ところが、聞くと、部活のときから痛かったのを我慢していたとかで、
もはや目を触ることもできない様子。「痛い、痛い」を繰り返すので、
どうにかして、コンタクトをはずしてもらわなければいけないと、
近所の眼科を片っ端から電話したのでした。

すでに19時半近く、いつも行っているところは閉まっているので、
例え開いていてもほかのところは敬遠されるのは当然なのですが、1件
「10分ぐらいで、すぐに来れますか?」
「はい、行きます、お願いします」

行く途中の車の中で、よっぽど痛いのが応えていたのか、
「やっぱりお母さんの言う事を聞いていたらよかった」
「お母さんの言う事は正しかったわ」と、コンタクト歴○○年のアドバイス

1.学校から帰ったら基本的にはコンタクトをはずして、消毒にかける。
2・消毒が終わったら、水になってしまうので、保存液につけかえる。
3・1週間に最低1回はコンタクトをつけない日をつくる。

をしていない自分のコンタクトに対する不摂生を反省している様子。
(まさに「目には目を」だね)

診てもらったところ、目を開けるのも痛いと大騒ぎ。
無理をお願いしていることもあって、私は「すみません」を連呼。
結局、麻酔の目薬まで使ってコンタクトをはずしたところ、
角膜に傷が2箇所ほどあるとのことでした。
でも、角膜は半日単位で再生されるらしく、大体3〜4日で治るらしい。
ホッとひと安心。

(ただ、「明日、明後日と、総体で試合があるのに・・・」と思う私)

次の日、左目に眼帯をかけて、試合に臨めるよう、弁当をつくってから、
起こしたら、右目にコンタクトを入れる恐怖と実際に右目を動かすことで、
左目も動くので「まだ痛い」と。
目も開けられない状態じゃ、見学もできないので、結局休むことに。

(「せっかく、早く起きてお弁当つくったのに・・・。大事な試合の日なのに」
と思う私)

時間が空いたので、いつもの眼科へもう一度連れていくことにしたら、
行く途中の車の中で、

「昨日、今日と、俺のためにありがとうな。
お母さんの予定をくるわせてしまって、ゴメンな」
と息子。

その瞬間、

私のこれまでの感情的な思い、
さらに大事なことが次々と抜けていくことにいらだって
自分の大切な休養の時間が奪われていくことで、
家族にやつあたりをした利己的な思いが、
大きな柔らかいもので包まれたような、
と同時に自分がとても恥ずかしくなったような、
何とも言えない気持ちになりました。

相手が誰であれ、
互いに素(直)になれた瞬間は、
〜いつまでも心にとどめておきたい〜
この先どんな事が起ころうとも・・・
と思ったできごとでした。



そして、その日の夜、なぜか私は歯が痛くなったのでした・・・(歯には歯を?)

                      (神戸市在住 まだまだ修行が足りない母)



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トップへ | みんなの「言葉」ブログ

エンディングノートで「愛」を叫ぶ 言葉のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる